充実したホームページ制作、ECサイト構築!効果のあるホームページで集客アップを狙う

自社の宣伝や商品の販売に欠かす事のできないメディアの一つがホームページです。インターネットを通して集客をアップして業績を伸ばす事ができます。

相談ができるSeo会社

ただSeo会社に対策をしてほしいという相談だけではなくて、自分で対策をしてみたが、ランク外になってしまった、ずっとSeoを続けているが、順位が上がらないなどという事で相談を持ち掛けたい場合もあるかと思います。

Seo会社にやってくる人の中には、この様に具体的な問題を抱えており、壁にぶつかったという事もいるみたいです。これらを含めて、困っている事があれば、Seo会社にどんどん相談したいです。

Seo会社は、仕事として行っているプロですので、きっとベストな形で解決してくれる事もあるかと思います。そのために、すべき事と言えば、検索エンジンを活用するなどして頼れる会社を見つける事でしょう。

チャンスをつかむseo

たくさんの人に自社サイトに来て欲しいのであればseoを行うとチャンスをつかめる事もあるかと思われます。一人でも多くの人に訪れてほしいと考える場合にはseoはそのきっかけを得られる事もあるでしょう。

しかしseoの対策は行っているが、あまり上位ではないという場合には、seoだけでは十分な効果を感じる事はできないかと思われます。その様な場合にはseoだけに集中するのではなくて、他の集客対策にも取り組んでみると相乗効果でよりたくさんの人を呼び込む事ができる場合もあると考えられます。

実際にいろんな方法を試してみないとどうなるか分からない部分もあるかと思われますが、予算の都合などを考えつつ、集客対策をしましょう。

seo対策の最新事情

現在のグーグルが行うseoは、人工知能が自動的に行っています。そしてそのアルゴリズムの重要な部分がRankBrainです。

このアルゴリズムの改変自体は人間が行っており、日々ユーザー満足度を最大化させるためのアップデートに力を入れています。

もちろんですが、グーグルはseo対策を行うサイトやブログの運営者の存在を意識しています。そしてそれと同時にそのような対策を行うユーザーに対して良い印象を持っていません。

特にユーザーを無視したブラックハットのようなseoをおこなう人に対して厳しく、すぐにペナルティの対象になります。

seoにおけるハミングバードの重要性

ハミングバードとは、グーグルのアルゴリズムの検索を担う部分です。そして、その中の一部分がRankBrainで、ここがハミングバードのなかでももっとも重要な部分です。

検索アルゴリズムが何をしているのかというと、検索者が入力したワードから、検索者の意図を読み取り、それに最適な順序でサイトを表示します。

ちなみに、以前は単に検索者が入力したワードを含んでいるサイトを表示するだけでした。検索はseoそのものに近い部分なので、ここを意識することはseo対策につながります。しかし結局はユーザーが求めるサイトになる必要があるということです。

ホームページ作成の費用を抑えるWordPress

依頼先にもよりますが、ホームページ作成を外注する場合、既存のテンプレートを利用した場合で10万円前後、一から作成してもらうなら20万円以上の費用が必要です。ネットショップや独自のWebシステムを構築するとなるとさらに必要となるでしょう。

とにかく安く見栄えの良いホームページを作りたいのであればWordPressを利用するという方法があります。ホームページ作成会社にWordPressの初期設定だけ依頼して、その後は自分で自由に内容を追加していけば費用は数万円ですみます。また、WordPressそのものがseo対策に効果的であるといわれているために、集客の面でも効果を期待できます。

SEOに関する記事

ページトップへ戻る